toggle
快適な暮らしだけで満足? 災害に強い、家族を守る家づくり はじめませんか?
2018-12-04

尼崎大学出張講座:スキッと解決!災害時のトイレ問題講座開催!「学びが深かった。」のお声頂きました

本日は、ご訪問頂きありがとうございます!(^人^) 遊んで、学んで、愉しんで♪

日々、遊々の暮らし お片付けを通してお伝えしております

兵庫県 尼崎市 の お片付けの先生 山口麻里です。


なんだか12月だというのにコート無しでも歩けるってどうよ?

っていう温暖気候ですが

皆様いかがおすごしでしょうか?

実は私、2日に講座開催後翌日の作業現場で

人生初のぎっくり腰になりまして・・・

安井師匠とパパ社長に戦力外通告を頂き

強制帰還してからというもの鍼灸院通いです。

本日も鍼をし、日々体調も改善してき

やっとこ、PCの前に座ることが~

それまでは、スマホでの投稿なので長いのは書きずらいので

instagramやline等への投稿だけで精一杯な状態でした。

さて、そんな私の状態はさておき

本日は2日に開催致しました

初Web講座 「スッキリ解決!災害時のトイレ問題」 講座開催について

一時は、満席頂きました本講座(^^)

喉元過ぎても、熱心に受講希望されたみなさんは

町内会役員、主婦、災害ボランティア経験者、などなど防災意識の高い方ばかりでした♪
そんなみなさんですので、携帯トイレなどもバックの中に忍ばせておられる方や
備蓄もできてます、体験できてます!なんて方も多かったのですが・・・


チーム・トイレの自由 代表 長谷川高士氏 (トイレさん)

それでも、学びが深まるのが携帯トイレ普及に全国の被災地を研究、ボランティア応援してはる長谷川さんの講座の素晴らしいところ♪

「防災備蓄では水、食料、と用意してましたが携帯トイレの必要性は知りませんでした!!気づけてよかったです!」

「それは、考えたことなかった」


「自宅のトイレが流れていれば大丈夫なんだと思ってた」


「災害時に近くの河川の汲み水でトイレ流してたけれど、それも災害時の状態によってはやってはいけないことだとは・・・」


「災害時のトイレ講座は受講したことあるけれど、こんなに詳細に教えて頂いたのははじめてです!」


「防災備蓄では水、食料、と用意してましたが携帯トイレの必要性は知りませんでした!!気づけてよかったです!」

 



などなど、ご感想を頂けました。

私自身、トイレさんのお話を聴いて気づきが多く

これは、もっと多くの方に知って頂きたい!

家庭の備え、防災備蓄収納を提案する上で必要な知識であると実感しておりましたので

本講座の開催を企画、立案、実行させて頂いた経緯もあり

ほんと講師のトイレさん以上に受講者の皆さんの反応は嬉しかったやもです。(笑)

初のインターネット中継講座で、愛知県⇔兵庫県 をライブでお話頂く本講座

リハーサル時には発覚しなかったネット環境の問題などもあり

前半音響環境が悪く、聞き取りづらかったりで

ご迷惑をお掛けする場面も多々ありました

ですが、尼崎大学:市職員の皆さんのフォローにてなんとか♪

ここのところ、山口の講座といえば機器トラブル続出だったので

開催前からドキドキでしたが皆さんに支えて頂きほんと心強かったです

悪環境の中、必死に伝えてくださったトイレさん

そして本講座の必要性を感じ、開催を応援くださった尼崎大学の皆様

会場を開放下さったコープ園田みなくる様 心よりお礼申し上げます。


来年も、こもれび日和では

一人でも多くの方に「家庭の備えの必要性」をお伝えできるよう

微力ながら、情報発信活動して参ります。

今回、参加頂けなかった皆様

是非、次回開催の際には参加頂けると嬉しいです♪

尼崎市HPにて、本講座開催レポ掲載頂いております





    

最後までお読み頂きありがとうございました。
ランキング参加しております↓
ポチッと応援下さると励みになるので宜しくお願いします(*^人^*)
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です