toggle
快適な暮らしだけで満足? 災害に強い、家族を守る家づくり はじめませんか?
2018-11-10

何でも引っ掛けるコトで防げる、お風呂のカビ対策

本日は、ご訪問頂きありがとうございます!(^人^) 遊んで、学んで、愉しんで♪

日々、遊々の暮らし お片付けを通してお伝えしております

兵庫県 尼崎市 の お片付けの先生 山口麻里です。

 

私は、お風呂掃除が嫌い。 

家を建てる際にも、パパさんに 「お風呂、最小ユニットバスでもええんちゃう?」 と言い切っていた程です

流石に、それは嫌やと言われ その次の大きさ1216サイズになった我が家のお風呂は みての通りコンパクト 

それでも、更に気をつけてたのはカビ対策 

お風呂に、窓をつけて換気をよくする 

更には、こんな風に何でもかんでも引っ掛け収納し 

洗面器などのお風呂グッズの床との接着面を無くす努力をしました。

 

これにより、水気は切れ

湿気も溜まりにくい

S字フックに引っ掛けているだけなので

取り出しやすく、見たまんま(笑)

そして、この収納をはじめた当時は

穴付き洗面器があまりなかった頃なので

自力でS字フックが通る穴を電動ドリルで開けました


 

 

こんな収納方法をBlogで紹介していたのは4年程前

そして、暮らしニスタさんで再度紹介したのが3年程前

https://kurashinista.jp/articles/detail/12872

忘れた頃、とある雑誌社より

画像使用についてご相談がありました(^^)

 

30年以上お片付けを現役で研究されておられる近藤典子先生もおっしゃってましたが

「 収納方法は、変わらない。」

見た目だけでなく、シンプルな収納方法、使いやすい収納方法は、何年経っても支持されるモノなのだなぁ・・・と

何年経っても支持される

そんな収納方法を、今後も提案し続けていきたいと改めて感じています。(^^)

また、掲載頂いたらご報告致しますね~

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
ランキング参加しております↓
ポチッと応援下さると励みになるので宜しくお願いします(*^人^*) にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です