山口麻里です

資格等

 



工務店に嫁いだことをきっかけに、住空間のあり方に興味をもつようになりました。

自宅新築の際、建築素人にも関わらず仕事で多忙な主人の代わりに間取り、収納、インテリアに至るまで考えました。
時に、2歳の娘の相手をしながら・・・考えすぎて白髪が出るまで、自分なりに熟考デザイン。

建物面積24坪と、小ぶりな我が家。更に小ぶりな3LDK 64㎡のマンションからの引越にも関わらず、なぜか収納はパンパン状態。

 


引越し後もダンボールの山に囲まれ生活しました。どんなに綺麗な新築建物でも、モノが溢れて収納しきれなければその魅力は激減。そんな状態がストレスで引越し後、何度も自分なりにプチ断捨離。ですが、理想のスッキリ収納やライフスタイルには程遠い状態。 
1年を過ぎた頃、整理収納アドバイザーの資格の存在を知りました。最初は、主人の仕事の足しにと軽い気持ちで受講。
これが運命の出会い?2級講座だけで一気に『 開 眼 』。

 


それまでは、不要なモノはドンドン捨ててモノ離れは良い方だと思っていたつもりでしたが、その捨てるモノの基準が明確ではなく気分で捨てて後で後悔しその反動で無計画買い物。
捨ててはリバウンド、捨ててはリバウンドの繰り返しだったことに気づくことができました。

そこから更に、アドバイザー1級を取得し整理収納道を深め収納と格闘すること約1年。時には、納得いくまで家の中をひっくり返し、1週間以上に渡り床にモノが溢れている状態にも。ですが家族の理解もあり、なんとか乗り越えることができました。

時間は掛かりましたがやっとの思いで、私の理想としてた『スッキリ収納で家事が楽になる家』と『心地良い空間』を手にいれることができたのです。

 


その後家事効率の良さと片付け易さにより、日常的に感じていたイライラから解放されたことを実感しました。

『ママ、お部屋広くなったね!』身近な家族の笑顔がそこにある。それを感じれるようになった。私の心の中には、それを受け止めれるゆとりができたんです。

『 家の中を片付ける 』

『 片付けし易い、家空間を作る 』

 

言葉で表現すると簡単ですが・・・ その奥深さや精神的効果の大きさを実感した時、このスキルはきっと家の中に不満を感じつつも改善できずに、負い目を感じてしまいがちな主婦の方やそのご家族のお役に立てれるに違いない。

その思いで『整理収納アドバイザー』になりました。


家は、住む人を表します。
自分を好きになるのと同じくらい、家を好きになる。
家族みんなが、帰りたい家をつくる。


家 + 家族 = 笑顔

 

  • 家にいるのがなんだか息苦しく感じる方
  • やってもやっても終わらない家事が重荷になり『自分だけの寛ぎタイム』が作りたいと感じている方
  • お子さんに『片付けなさいっ!』って怒ってばかりいる自分が、嫌になっている方
  • 家の中が片付かないのは、私のせい?なんだか家族に責められている様な気分になる方
  • 家事効率を上げ、もっと自由になる時間を作りスキルアップや仕事に復帰したいと密かに思っておられる方

 


片付けにお困りの方、家の中のことだからと独りで悩まないで気軽にご相談ください。貴女がどんな家にしたいのか?どんな暮らしがしたいのか? 


そこから一つずつ。小さな目標作りから、お手伝いさせていただきます。
『貴女や、貴女のご家族の笑顔を感じたい。』



私と一緒に、一歩前に進んでみませんか?